ネガティブ感情ちゃんをみないふりすることをやめたら、隠された闇も目をそらさずに  統合セッション

2023年が始まりましたね。今年もよろしくお願いします。

お正月はお餅を食べましたか?私はお正月でなくてもよくお餅を食べています・・・

それは玄米餅です。

玄米餅はお餅のやわらか食感で、玄米の栄養がとれます

玄米は白米よりもビタミンBや食物繊維、マグネシウムなど栄養豊富で代謝がいい、その栄養がとれて、お餅ですからふっくら柔らかで食べやすいです!玄米の食感が慣れない方でも美味しいと思います。ほんの少しの粒感はありますがお餅の食感ですから。

玄米餅はお雑煮も、きな粉餅も美味しい。スーパーには売っていませんが自然食品のお店で有機玄米餅が売っていますよ。有機ではなくても、成城石井にもいくつか売っています。

お餅と言えば、大根おろしのお餅・・・・からみ餅もいいですね。大根おろしは焼き魚だけではなくお肉にも。正月の食べ過ぎに、しばらく大根おろしをどんなおかずにも添えてみる、というものいいかもしれませんね。大根おろしの汁も、今までに体にたまった毒素を消してくれます。

体のデトックスと心のデトックス・・・・そこから自分のやりたいことの行動へ。心のデトックスには、まず自分のネガティブ感情ちゃんを無視しないことですね、そして・・・・

心の闇に目をそらさずにしっかりみる、そして社会の闇もみてみよう

自分のネガティブ感情ちゃんを無視しないでしっかりケアして昇華していくと本当の意味での手放しができます。そうして自分の中をクリアにしていく時・・・

今社会で起こっていることや、これまでの教育システムなどは自分にはあまり関係のないことでしょうか?そんなことより目の前の課題で精一杯と思うかもしれません。ですが、悩み・苦しみの原因の一つとして、私達はいつも人と比べて自己肯定感が低くなるように仕向けられていたり、自分で考えるよりも人と違うと焦っちゃうからなんでも従うというシステムの中にいるということもあります。それだけが原因ではないけれども、支配のシステムの中に自分達がいることについても知ってみること、社会の闇も目をそらさずにみてみることは、自分の中の自分を信じる力を取り戻したり、コントロールや支配エネルギーから安心や尊重のある幸せに変化していく上で大事ですね。

隠された闇ってたくさんあり過ぎですが・・・・・

社会や教育のシステム、注射のことや憲法改正案などなどありますが・・・・

「食」に支配やコントロールのエネルギーが大きく関わっているから

すぐに自分が自分の為に変えることができる身近なこととして「食」のことがあります。日本は病気、癌、認知症、鬱、発達障害の人がどんどん増えている・・・ここにもすごく食のことが関係しています。

暴飲暴食していたらメタボになって病気になるよねくらいの認識って誰もがあったけれども・・・海外では禁止されている添加物や農薬が日本ではバンバン当たり前のように使われていたり、ショートニングやマーガリンなども海外では規制されてるけれども日本ではあまりにもたくさんの食品に使われているなどなど、日本は海外で禁止されているものの廃棄処分所になっていることを知っていくと・・・・酷い、バカにされていると感じると思うのです。

そして減塩、減塩と言われていますが、本当は塩って体に必要で、塩をとらないと力が出なくなります。江戸時代には塩抜きの刑というのがあり、食事の塩を一切抜かれると、元気がなくなり自分で考えることもできなくなり倒れてしまう拷問でした。塩と言ってもつくられた塩と天然塩の違いがあります。天然の塩は必要で、つくられた精製塩は化学物質なの体によくない、その違いの理解の方が大事なのに、ただ減塩がいいとみんな思っていて・・・本当はもっと塩が必要。特に冷え性の方で塩を摂ることで変化する方もいます。

食により、元気がなくなるようになっていたり、自分でなにかを考えないようにされている・・・・・

かといって、食を変えるなんてとか、しょうがないよね売っているのだから、と思うかもしれないです。詳しく知っても、なにを選ぶのもみんな自由です・・・・ただ、もっと早く知りたかったと思うことがたくさんあるかもしれません、ですからまずは知ることですよね。知りたくないっていうのも、もちろん自由ですが・・・・

ですがこの今の時期に、そういった情報を目にしたり、そこに繋がったりした人は、もしかしたら、今こそ気づく時だよ、っていうタイミングが来た時かもしれません。そして食の選択により、体が軽く動きやすくなったり、脳の働きがよくなったり、不快な症状が改善したり・・・・・支配やコントロールエネルギーを口から入れないことにもなります。全部は無理ですし、食を楽しむこともしながら、知ることや目をそらさないでみてみることは、これからの過ごし方も変わるし、自分を生きることにも深く関係しています。

心が辛い時は、刺激的な食べものや甘くて癖になるものが食べたくてそれを繰り返すでしょう。食べものって手っ取り早くストレスを紛らわすことができるから。ですが食べものにも波動がありますし、心が穏やかになる食事にだんだんと移行していくとすごく心もラクにもなっていきます。

そして人と比べて優劣をつけるとか、人と合わせられないとやっていけないを感じるとか・・・これまでの教育システムはそうなっていましたがそのシステムも変わろうとしているから、不登校の子が増えていることっておかしなことではない・・・

かといって、それではどう生きていったらいいのかとか、そうは言ってもやっぱり学校に行き、就職もしないとねって不安にもなるけれども・・・大きく変化していく中にいることなど知っていくことなしに、これまでのシステムに戻そうとするよりもその子の力を引き出せたりする・・・・

もちろん、学校に戻りたい、このシステムを体験したい子もいて、それぞれ決めてきた道も尊重します。

心をケアするからこそ体もケア。食べたものが体をつくっている

私達はわざわざ病気にさせられている、ってききたくない、みたくもないことですね。ですが、感情、思い込みの下に肉体があり、食べたものが体をつくっているから、食は重要で、いきなり変えるということではなくても、ほんの少しでも変えていくと何か月後には体の変化も感じます。

心の闇をみないふりしないで、自分のネガティブ感情ちゃんを愛し昇華して、心が元気になって行動したいからこそ、行動の為の体を毎日つくっている食のことが大事ですね。

そして、身近なこととしては、洗剤や石鹸、シャンプーなども・・・・

とってもよい香りの柔軟剤、よく泡立つ食器洗いの洗剤など日常使う製品の有害物質が皮膚を通して吸収されて、それが体の中にもたまっていきます。

支配のことについて、いろいろな方が動画で伝えています。

パンと牛乳 伊比裕一郎

雑栗わかるチャンネル

添加物と砂糖と小麦 内海聡

教育のこと学校システムのお話 天河りえ

まだまだたくさんあります・・・いろいろ知ると、怒りもわいてきますが、怒りは感じきることがいいです。ですが戦うことではなくて、感じきった後や、知ったその後で、自分がなにを選ぶか、自分はどう生きていくかにシフトしていけるでしょう。

統合のやり方がわかるから自分で統合していける、卒業のあるカウンセリング

自分まるごとクリア統合コース

オンラインカウンセリング  クリアピュール